不登校になったら

昔は、良くない子供は見るからにそんな雰囲気を醸し出しているものでした。
しかし今、一見見た感じではそういったお子さんとそうではないお子さんの違いは分かりません。
だからというわけではありませんが、いじめもすぐそばにあります。
いつ誰がターゲットになるかなんて分からないのです。
もちろん、不登校になってしまう理由は、こういったいじめや仲間外れだけではありません。
授業について行けないなどの理由もあります。
他にも、規則正しい生活をしていない為に、元気が出ない、やる気がでない、イライラするなどの症状が出てくることもあります。
やる気がないために、学校にも行けなくなってしまうのです。
また、人に言えない大きな悩みをかけている場合もあります。

いずれにしても、もし我が子が学校に行きたくないと言ってきたら無理やり行かせることはしない方が良いでしょう。
今すぐには、学校に行けない理由は言えないかもしれませんが、時間が経って落ち着いて来れば話してくれることもあります。
何より、学校に行けない本人が一番苦しく焦っているのですから、これ以上責めるのは良くありません。
但し、学校へはその旨をきちんと伝えておくべきです。
口頭で言うよりも、書面でも合せて伝えた方が良いかもしれません。
学校に行けない理由が分かっているなら、それも書いておくと良いでしょう。

ここでは、もし子供が不登校になった時にどのように対応したら良いかを紹介します。
参考にしてみてくださいね。



≪特選サイト≫
子供が不登校になった時の対応方法や悩みの解決方法などがわかるサイトです → 不登校 悩み

Copyright © 2014 不登校について All Rights Reserved.